新型コロナウイルス-感染予防策について

  • 現在世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスの感染防止に対しての取り組み
  • お越しの際は皆さまもマスクの着用にご協力ください。
ツアー名対策
熱気球体験フライト・パイロットを含め全スタッフマスク着用
・搭乗はグループ単位で行う
・搭乗までの受付、待機をグループごとに5m以上の感覚を確保する。
・アルコール消毒液の設置
・搭乗者のマスク着用を案内板等に明記
・搭乗者の連絡先の確認
ラフティング全般・グループ単位での乗艇とする。完全貸し切りのツアー催行
・着用の装備は洗浄を徹底する
・現地施設の消毒の徹底
・移動車内のスタッフのマスク着用の徹底
 (ボート上でのマスク着用は呼吸の妨げになるので実施しません。)
・使用した道具(パドル等)の消毒ふき取りの徹底
ツリーイング・スタッフは各自で検温を実施する(イベント当日 / できれば参加者も)
・参加者およびスタッフはマスクの着用をする(スタッフはセーフティーグラスも)
・消毒用アルコールの設置(手洗い用)
・ロープの間隔を2m以上離す
・ツリーモックは「密」になるため、今は使用を避ける
・参加者用ヘルメットとハーネスのアルコール消毒
・1クールが1時間以上の場合、中間に休憩と消毒タイムを設ける
・参加者やスタッフが途中で体調を崩した場合、速やかに医療機関と管理事務所へ連絡する
・マスク着用でのアクティビティは熱中症になりやすいため注意する
釣りツアー全般他のお客様同士の間隔をしっかりととる
使用する道具の洗浄を徹底する
現地施設の消毒の徹底
移動車内のスタッフのマスク着用の徹底
現地までの移動は原則お客様の自車にて行っていただきます。

ツアー催行に際しましてできるかぎりの対策を致します。
ご不便、ご迷惑をおかけすることと思いますが、皆様のご理解ご協力をお願いいたします。